SHOES MASTER

[ 4/24 2017 kawase ]  05:55 AM

Runners Pulse Vol.03 Cover “HOKA ONE ONE”

 
表紙

Runners Pulse Magazine Vol.3
amazon
 
 

河瀬です。
ホカ オネオネといえば、
『SHOES MASTER』の兄弟誌、
『Runners Pulse 03』の表紙を飾った
編集部が最も注目しているブランドのひとつ。
 

ランナーだけでなく、
ファッション業界の人たちにも
高い支持を得ているところもすごい。
 

当然、編集部スタッフの着用率も高く、
ランニングはもちろんのこと、
普段履きとしても愛用でき、利便性も高い。
 

ホカ オネオネの今後にも期待したい。
 

logo

HOKA ONE ONE
http://www.hokaoneone.jp/

[ 4/24 2017 kawase ]  05:21 AM

TIME TO FLY. HOKA ONE ONE rebirth.

 
via
SHOES MASTER Vol.27 page_180-181
HOKA ONE ONE
TIME TO FLY. HOKA ONE ONE rebirth.

HOKA01

ホカ オネオネの圧倒的存在感と履き心地を体感せよ。

ホカ オネオネのルーツは山にあり、アスリートがより速く、より安全に、より遠くへ走るためにデザインされたランニングシューズブランドである。それはつまり、街で履いても快適だ ということを意味している。そしてそのルックスは、ランニングシーンだけではもったいない。
Photo: Yoshito Yanagida
Product Photo: Kengo Shimizu
 
About
HOKA ONE ONE

そのクッション性に優れた分厚いミッドソールを武器に、ワールドワイドで急速にシェアを拡大しているホカ オネオネの発祥の地はフランスのアネシー。著名なアウトドアブランドが本社や支社を置くアウトドア業界では著名な地だ。ホカ オネオネはフットウェア業界の一大勢力となったデッカーズブランズに属するようになったことで、アネシーを後にし、現在はカリフォルニア州のサンタ バーバラに開発拠点を置く。今回実際に本社を訪れ、創業者の一人であるジャン・リュック・ディアード氏にブランド創設時の話を聞くと、いくつかの面白い話を挙げてくれた。そのなかでも一番印象に残ったのが、「分厚いミッドソールのトレイルランニングシューズを作ろうとしたのではなくて、安全に速く山を下ることのできる道具を開発したら、それがたまたま厚底ソールのシューズ だったんだよ」という言葉だ。この言葉が象徴するように、ホカ オネオネは創業以来、目的のためには従来の概念では想像もできない形状や素材使いを行ってきたのである。そしてこのポリシーは現在もサンタバーバラの地で継承されており、ロードもトレイルも走るのに便利なこの地で徹底的にテストされた機能的に優れたプロダクツが生み出されるのである。シューズマスターウェブでもより詳細にレポートしているので、ぜひともチェックしてほしい。解説:南井正弘(Runners Pulse編集長)
 

オッシュマンズスタッフが語る
ホカ オネオネの人気の秘密

ランニングのトレンドは、ここ数年間でナチュラルラン、ベアフットラン、ニュート ラルラン、ゼロドロップなど目まぐるしく変化してきた。しかし個人的には、最近大きな変化が見られなくなった。なぜなら、ホカ オネオネのMAX FAT SOLEの良さに気付いてしまったからである。ホカ オネオネの特徴である厚底のソールは、体への負担を軽減し、長い距離を怪我なく走ることができる。さらに厚底にも関わらず軽量で、履き心地にも優れている。はじめは少し違和感を感じるが、慣れると癖になるシューズである。ランニングがライフスタイ ルの一部であり、スポーツ大国であるアメリカ人が認めて履いているので間違いはない。ホカ オネオネはトレイルやロングディスタンスのイメージが強いが、最近では通常のロード向けやソールの薄いスピード仕様など、様々なレベルにあったモデルも発売されている。加えて、ホカ オネオネは理論だけでなく、 その特徴的なフォルムも人気の秘密である。キャッチーな厚底ソールに合わせやすい配色、スポーツミックススタイルからモードまで、幅広いコーディネイトに合わせることができる。ランニングシーンと街履き、このふたつを高いレベルで両立させていることが、ホカ オネオネ最大の魅力と言えるだろう。
小黒宏史(OSHMAN’S)

 
01
CLIFTON 3
見た目から想像できる通りの極上のクッション性を体感できる、ホカ オネオネの代表的モデル。しかもこのボリューミーなルックスで驚くほど軽い。アッパーは縫い目のないシームレススピードフレームを採用しているので、軽さを保ちながらも快適性とフィット感をもたらしてくれる。もちろんパフォーマンス用に作られているので、走れることは言うまでもない。¥17,000+tax
 

00002
BONDI 5
ミッドソールまでブラックで統一したカラーが街でも映える、ホカ オネオネの もう一つの代表作、ボンダイ。ロード用シューズとしては最大のクッション機能を搭載しているだけあって、長時 間の歩行時も極上のクッション性を体感できる。加えてタンにはパッドも入っ ているのでフィット感も○。足元にボ リュームを持たせたいときにも重宝する逸品だ。¥21,000+tax

 

INFORMATION |
デッカーズジャパン 0120-710-844
www.hokaoneone.jp

 
SHOES MASTER web special
http://special.shoesmaster.jp/contents/0122.html

2017年4月
« 3月   5月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

SEARCH

Instagram

SHOES MASTER vol.28


Instagram