SHOES MASTER

new release

SHOES MASTER(シューズ・マスター)vol.22 2014年秋冬号



『シューズ・マスター』vol.22 2014年秋冬号

特集「スニーカー好きのための東京案内」
2004年春の創刊以来、3月末と9月末の年2回のペースで刊行を続けてきたシューズ&スニーカーマガジン『SHOES MASTER(シューズ・マスター)』。通巻22号目となる今号の特集は「スニーカー好きのための東京案内」。スニーカーカルチャーを創生期から支えてきたインディペンデント系から、大手スポーツブランドの直営店、セレクトショップ、古着屋まで、東京でスニーカーを取り扱う様々な形態のショップの最新事情を追う。そして今回も「ナイキ」「アディダス」「ニューバランス」「プーマ」「リーボック」をはじめとする人気ブランドのトピック情報や新作カタログを収録。

<CONTENTS>
TOKYO SNEAKER GUIDE
特集「スニーカー好きのための東京案内」
at Select Shop
「セレクトショップのスニーカー」
Vintage Shops to Go!
「いまこそ、ヴィンテージスニーカーを探しに」
HEADLINE
「2014秋冬の最旬シューズ」ナイキ×シュプリーム、アディダス×ネイバーフッド etc.
Counterattack of Saucony
「サッカニーの逆襲」ボストン本社取材レポート
EDITOR’S SELECT
「編集部が選ぶ、今季のBEST30」
2014FW COMPLETE CATALOG
「2014秋冬 最新スニーカーカタログ」
…and more

発売日:2014/9/30 定価:¥722(税抜)
発行:マリン企画 03-6712-1410

now on sale

『シューズ・マスター』vol.21 2014年春夏号



『シューズ・マスター』vol.21 2014年春夏号

buy

SHOES MASTER(シューズ・マスター)vol.21 2014年春夏号
特集「Sneaker A to Z 2014」
~2014年のスニーカーシーンを読み解く26のキーワード~
2004年春の創刊以来、3月末と9月末の年2回刊のペースで刊行を続けてきたシューズ&スニーカーマガジン『SHOES
MASTER(シューズ・マスター)』。10周年記念号となる今号の巻頭特集は「スニーカー A to Z
2014」と題し、いま知っておくべきスニーカー関連のキーワードをAからZまでピックアップ。2014年のスニーカーシーンを語るうえで外せない26のトピックスを、各ブランドの最新モデルや各界の識者たちのコメントを交えながら解説する。そして今回も「ナイキ」「アディダス」「ニューバランス」「プーマ」「リーボック」をはじめとする人気ブランドのトピック情報や新作カタログを収録。

<CONTENTS>
【特集】Sneaker A to Z 2014
「2014年のスニーカーシーンを読み解く26のキーワード」
HEADLINE
「2014春夏の最旬シューズ」ナイキ×シュプリーム、アディダス コンソーシアム etc.
learning from the past. “ZX FAMILY” Since 1984
「アディダス オリジナルスの名作ランニングシューズ “ZXファミリー”温故知新」
new balance “580” Chronicle
「ニューバランス”580″の軌跡」
Reebok CLASSIC Instapump Fury 20th ANNIVERSARY
「リーボッククラシック”インスタポンプフューリー”20周年」
Admiral 100TH ANNIVERSARY
「アドミラル100周年」
EDITOR’S SELECT「編集部が選ぶ、今季のBEST27」
2014 SS COMPLETE CATALOG「2014春夏 最新スニーカーカタログ」
TOKYO SNEAKER SHOP GUIDE「東京スニーカーショップガイド」
…and more

発売日:2014/3/31 定価:¥722(税抜)
発行:マリン企画 03-6712-1410

『シューズ・マスター』vol.20


sm20img.jpg

buy

2013年秋冬号(2013年9月30日発売)
【特集】2013秋冬 コラボ&別注スニーカー100
2004年春の創刊以来、3月末と9月末の年2回刊のペースで刊行を続けてきたシューズ&スニーカーマガジン『SHOES
MASTER(シューズ・マスター)』。通巻20号記念号となる今号では、シューズやスニーカーにおける「コラボレーション」をフィーチャー。2013年秋冬にリリースされる最新コラボレーションスニーカーの数々を、どこよりも早く、そしてたっぷりと、シューズ・マスターならではの美しい写真とともに紹介する。そして今回も「ナイキ」「アディダス」「ニューバランス」「プーマ」「リーボック」をはじめとする人気ブランドのトピック情報や新作カタログを収録。

<CONTENTS>
【特集】COLLABORATION SNEAKER HOT 100
「2013秋冬のコラボ&別注スニーカー100」
Keep Going, Retro Running!「レトロランニングで行こう!」
EDITOR’S SELECT「編集部が選ぶ、今季のBEST28」
2013 FW COMPLETE CATALOG「2013年秋冬 最新スニーカーカタログ」
TOKYO SNEAKER SHOP GUIDE「東京スニーカーショップガイド」
…and more.

発売日:2013/9/30 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画 03-6712-1410

『シューズ・マスター』vol.19


sm19img.jpg

buy

2013年春夏号(2013年3月29日発売)
【特集】OUTDOOR SHOES「街でも履きたい、山の靴。」
春と秋の年2回刊のシューズ&スニーカー専門誌『SHOES
MASTER(シューズ・マスター)』。19号目となる2013年春夏号では「アウトドアシューズ」をフィーチャー。昔は登山靴と言えば革製の重厚なものばかりだったが、最近は多様化が進み、高機能素材を用いたモダンなデザインのものが続々と登場。徹底的に軽量化にこだわるウルトラライトという新しいムーブメントも生まれている。登山、キャンプ、フェスといったアクティビティを愛する人はもちろん、そうでない人にも、シューズ選びにおいて「アウトドア」は見逃すことができないキーワードになっているのだ。そんないま改めて、スニーカーカルチャーを追い続けてきた『SHOES
MASTER』の視点から、アウトドアシューズの最新事情をのぞいてみる。そして今回も「ナイキ」「アディダス」「ニューバランス」「プーマ」「リーボック」をはじめとする人気ブランドのトピック情報や新作カタログを収録。

<CONTENTS>
【特集】OUTDOOR SHOES「街でも履きたい、山の靴。」
「アウトドアの足元、私のお気に入り。」
……山好き&靴好きクリエイターたちの愛用シューズ
「アウトドアシューズのトレンド、3つのキーワード。」
……OSHMAN’Sシューズバイヤーに聞く、今季の傾向と対策
「アウトドアの新潮流、ウルトラライトとは?」
……ハイカーズデポ土屋氏インタビュー&最新トレランシューズカタログ
「見た目と機能と用途で選ぶ、最新アウトドアシューズ。」
……ハイキングやキャンプなど用途別に最新アウトドアシューズを厳選
「今が履き頃!? ナイキACGのヴィンテージ。」
……経年劣化が少なく今でも履ける、2000年前後のナイキACGに注目
ほか

■EDITOR’S SELECT「編集部が選ぶ、今季のBEST31」
■2013 S/S COMPLETE CATALOG「2013年春夏 最新スニーカーカタログ」
■TOKYO SNEAKER SHOP GUIDE「東京スニーカーショップガイド」

…and more.

発売日:2013/3/29 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画 03-6712-1410

『シューズ・マスター』vol.18


sm17img.jpg

buy

2012年秋冬号(2012年9月29日発売)
【特集】スニーカー温故知新
春と秋の年2回刊のシューズ&スニーカー専門誌『SHOES
MASTER(シューズ・マスター)』。18号目となる2012秋冬号は「スニーカー温故知新」と題し、1960年代から80年代にかけて生まれた名作スニーカーをフィーチャー。アディダスドイツ本社アーカイヴルーム取材、ヴィンテージナイキ名作選、復刻スニーカー最新カタログなど様々な企画を通じて、ヴィンテージスニーカーの魅力を改めて掘り下げる。そして今回も「ナイキ」「アディダス」「ニューバランス」「プーマ」「リーボック」をはじめとする人気ブランドのトピック情報や新作カタログを収録。

<CONTENTS>
【特集】スニーカー温故知新
「アディダスドイツ本社・アーカイヴルーム探訪記」
……なぜアディダスは過去のスニーカーを大切に保存し続けるのか?
「ヴィンテージナイキ名作選」
……アクタガワタカトシが選ぶ、ヴィンテージナイキの10大名作
「ヴィンテージの新解釈」
……往年の雰囲気を忠実に再現した”復刻スニーカー”最新カタログ
「ヴィンテージスニーカーQ&A」
……いま知っておきたいヴィンテージスニーカーの基礎知識
「ヴィンテージノヴェルティの世界」
……1980~90年代のコーポレートグッズ・コレクション
ほか

■EDITOR’S SELECT
「編集部が選ぶ、今季のBEST31」
■2012 F/W COMPLETE CATALOG
「2012年秋冬 最新スニーカーカタログ」
■TOKYO SNEAKER SHOP GUIDE
「東京スニーカーショップガイド」
…and more.

発売日:2012/9/29 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

『Sneaker Tokyo vol.4 addicted to “adidas”』 SHOES
MASTER編集部 編著


sneaker_tokyo_vol4

buy

シューズとスニーカーの専門誌『SHOES MASTER(シューズ・マスター)』から生まれた書籍『Sneaker
Tokyo(スニーカー・トーキョー)』。その第4弾となる本書では、ドイツが生んだ世界的スポーツブランド「アディダス」を一冊まるごとフィーチャー。東京のスニーカーカルチャーの文脈から見たアディダスの魅力を多角的に掘り下げた。本書の製作にあたって最初におこなったのが、アディダスの「現在」を知り、その「未来」を探るための旅に出ること。向かった先は、創業の地でありいまも本社がある「ドイツ・ヘルツォーゲンアウラッハ」、アクションスポーツ系の拠点がある「アメリカ・ポートランド」、そして私たちのホームタウンである「日本・東京」。その三都市を巡る旅のレポートが本書の半分以上を占める。さらに、東京で活躍するクリエイターたちのマイ・アディダス、東京生まれのアディダス名作コレクション、東京アディダス史概論といった「東京」を軸にした企画のほか、トップアスリートを支えるテクノロジーや2012年の最新スニーカー情報も収録。

オールカラー160P。日本語と英語のオールバイリンガル編集。

発売日:2012/4/24 定価:¥980(税込)
出版社:マリン企画

『シューズ・マスター』vol.17


sm17img.jpg

buy

2012年春夏号(2012年3月30日発売)
【特集】Hi-Tech & Hybrid「ハイテク&ハイブリッドスニーカー」
春と秋の年2回刊のシューズ&スニーカー専門誌『SHOES
MASTER(シューズ・マスター)』。17号目となる2012春夏号では、スニーカーの原点とも言える「テクノロジー」をフィーチャー。話題の「ナイキ
フライニット」をはじめ、「ベアフット」「ナチュラルランニング」などスポーツブランド各社の最新テクノロジーを徹底解説。さらに、優れた機能性と街で履けるデザイン性を兼ね備えた「ハイブリッドスニーカー」の最新コレクションも紹介。そして今回も「ナイキ」「アディダス」「ニューバランス」「プーマ」「リーボック」をはじめとする人気ブランドの新作カタログを収録。

<CONTENTS>
■Hi-Tech & Hybrid
【特集】ハイテク&ハイブリッドスニーカー
NIKE FLYKNIT:革新的なテクノロジー「ナイキ フライニット」誕生
BAREFOOT:「裸足感覚シューズ」が大ブレーク中
NATURAL RUNNING:「ナチュラルランニング」って何だ?
LIGHTWEIGHT:超軽量シューズが続々登場
CUSHIONING:「クッショニング素材」最新事情
Hybrid Sneakers for Street「街で履けるハイブリッドスニーカー」
■into the summer mood
ひと足お先に、夏のサンダル
■EDITOR’S SELECT
「編集部が選ぶ、今季のBEST30」
■2012 S/S COMPLETE CATALOG
「2012年春夏 最新スニーカーカタログ」
■TOKYO SNEAKER SHOP GUIDE
「東京スニーカーショップガイド」
…and more.

発売日:2012/3/30 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

『シューズ・マスター』vol.16


sm16img.jpg

buy

2011年秋冬号
【特集】My Kicks My Life「新世代スニーカーフリークたちのリアルライフ」
年2回刊のシューズ専門マガジン『SHOES MASTER(シューズ・マスター)』。16号目となる2011秋冬号は「My Kicks
My
Life」をテーマに掲げ、20代を中心とした新世代のスニーカーフリークたちをフィーチャー。若い世代は今どのようなスニーカーに興味を持ち、どのようなスニーカーをチョイスしているのか?
彼らのお気に入りのスニーカーがギッシリ詰まったプライベート空間をのぞいてみた。そして今回も「ナイキ」「アディダス」「ニューバランス」「プーマ」「リーボック」ほか人気ブランドの最新トピックスが満載。さらに今回は特別に「RANSOM
by adidas Originals」「PUMA SOCIAL」「K-SWISS
“TUBES”」のブックインブックを収録。2011年秋冬のシューズ選びに必携の一冊。
<CONTENTS>
■HEADLINE
「2011秋冬の最旬シューズ」
■My Kicks My Life
「新世代スニーカーフリークたちのリアルライフ」
■SHOES MASTER for Kids
「こどもスニーカー、だいしゅうごう!」
■BOOTS for Street
「街で映えるブーツ」
■EDITOR’S SELECT
「編集部が選ぶ、今季のBEST29」
■2011 F/W COMPLETE CATALOG
「2011秋冬最新スニーカーコンプリートカタログ」
■TOKYO SNEAKER SHOP GUIDE
「東京スニーカーショップガイド」
■[Special Book in Book 01]
「RANSOM by adidas Originals Fall 2011」
■[Special Book in Book 02]
「PUMA SOCIAL 2011 Fall&Winter Collection」
■[Special Book in Book 03]
「K-SWISS “TUBES” SOLE TECHNOLOGY」
…and more.

『シューズ・マスター』vol.15


sm15-119.jpg

buy

2011年春夏号(2011年3月30日発売)
【特集】「スニーカーを、楽しみ尽くせ。」
年2回刊のシューズ専門マガジン『SHOES
MASTER(シューズ・マスター)』。15号目となる2011年春夏号のテーマは「Enjoy!」。スニーカーが本来持っている「モノとしての魅力」を再評価しつつ、「スニーカーの楽しみ方」を様々な角度から掘り起こす。「ナイキ」「アディダス」「ニューバランス」「プーマ」「リーボック」をはじめとする人気ブランドの最新トピックスも満載。さらに「アディダス
オリジナルス」のスペシャルブックインブックと「ラカイ」のスペシャルポスターを収録。2011年春夏のシューズ&スニーカー選びに必携の一冊。

<CONTENTS>
■ナイキ、アディダス、ニューバランス、リーボック、プーマetc.
 2011春夏の最旬シューズ「HEADLINE」
■[特集]
Enjoy!「スニーカーを、楽しみ尽くせ。」
・スニーカーの楽しみ方、VERBALさんの場合。
・Playtime with a Twist「最新・最強の”個性派スニーカー”」
・VANQUISH石川 涼さんは、一癖ある足元を楽しんでいます。
・Happy Rainy Days「雨の日、何履く?」
・総合格闘家・宇野 薫さんは、NIKEiDで「色」を遊んでいます。
・A Life Less Ordinary「伝説のスニーカー”珍品迷品列伝”」
・幻の”ボスツニ” ~あなたの知らないマッドフット!~
■編集部が選ぶ、今季のBEST25「EDITOR’S SELECT」
■2011 S/S COMPLETE CATALOG
■東京スニーカーショップガイド
■[Special Book in Book]
adidas Originals “adiMEGA” 2011 S/S
■[Special Poster]
LAKAI
…etc.

発売日:2011/3/30 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

『Sneaker Tokyo vol.3 “Puma as You’ve Never Seen
them Before”』 SHOES MASTER編集部 編著


H1_ovi-small.jpg

buy

スニーカー専門誌『SHOES MASTER(シューズ・マスター)』から生まれた書籍『Sneaker
Tokyo(スニーカー・トーキョー)』。その第三弾となる本書は「プーマ」を一冊丸ごとフィーチャー。歴史的名作として知られる「クライド」や「スウェード」を生み出し、ジル・サンダーやミハラヤスヒロほか数々のコラボレーションを手掛け、サッカーや陸上を中心にトップアスリートの活躍を足元から支える。そんな多面性を持つ「プーマ」の真の姿をあなたは知っているだろうか?
本書ではプーマ本社&プーマジャパンの全面協力のもと、創業の地でもあり現在も本社を置くヘルツォーゲンアウラッハ訪問レポートから、デザイナーとのコラボレーションの変遷、伝説の「クライド」の過去・現在・未来、謎のプロジェクト「The
LIST」の全貌、「メイド・イン・ジャパン」の工場、2010年最新プロダクトまで、「プーマの今」を探るための総力取材を敢行。「あなたの知らないプーマ」がここにある。

オールカラー160P。日本語と英語のオールバイリンガル編集。

発売日:2010/8/20 定価:¥980(税込)
出版社:マリン企画

『Sneaker Tokyo vol.2 “Hiroshi Fujiwara”』SHOES
MASTER編集部 編著

『スニーカー・トーキョー』vol.2

buy

スニーカー専門誌『SHOES MASTER(シューズ・マスター)』から生まれた書籍『Sneaker
Tokyo(スニーカー・トーキョー)』。その第二弾となる今回は、東京のスニーカートレンドを牽引し続けてきた「藤原ヒロシ」を一冊丸ごとフィーチャー。

1980年代の「ダンク」「エアジョーダン」「スーパースター」から、2000年代の「HTM」「visvim」「テニスクラシック」まで、藤原ヒロシが「履いた」「選んだ」「創った」スニーカー約200足を完全アーカイブ。さらに、マーク・パーカー(NIKECEO)、中村ヒロキ(visvim)らとの対談や、本人へのロングインタビューも収録。

オールカラー160P。日本語と英語のオールバイリンガル編集。

発売日:2010/4/14 定価:¥1,890(税込)
出版社:マリン企画

backnumber

『シューズ・マスター』vol.14


sm14.jpg

buy

■特集「今、注目すべき”日本ブランドの靴」
東京発のシューズ専門マガジン『SHOES
MASTER(シューズ・マスター)』。14号目となる2010年秋冬号は「日本ブランド」の特集。「マッドフット!」「テレム」などのインディペンデント系ブランドから、「アシックス」「オニツカタイガー」「ミズノ」といった大手スポーツブランドまで、日本ブランドのシューズの最新事情を様々な角度から解き明かす。もちろん今回も「ナイキ」「アディダス」「ニューバランス」「プーマ」「リーボック」をはじめとする人気ブランドの最新トピックスが満載。さらに今回は「マッドフット!」「プーマ」のスペシャルブックインブックを収録。2010年秋冬のシューズ選びに必携の一冊。

<CONTENTS>
■ナイキ、アディダス、ニューバランス、リーボック、プーマetc.
 2010年秋冬の最旬シューズ「HEADLINE」
■[特集]
今、注目すべき「日本ブランドのシューズ」
・「MADFOOT!」の野望 今井タカシインタビュー
・「Terrem」の展望 8Mインタビュー
・「岡沢高宏」と「ミズノ」の挑戦
・「Made in Japan」の矜持 オニツカタイガー「ニッポン・メイド」
・厳選9ブランドの最新シューズ
nonnative/hobo/White Mountaineering/foot the
coacher/MIHARAYASUHIRO/Rhythm Footwear/A BATHING
APE/INFINITO/UBIQ
■編集部が選ぶ、今季のBEST22「EDITOR’S SELECT」
■2010 F/W COMPLETE CATALOG
■東京スニーカーショップガイド
■[Special Book in Book 01]
 What is MADFOOT? This is MADFOOT!
■[Special Book in Book 02]
 Sneaker Tokyo vol.3″Puma”

発売日:2010/9/30 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

backnumber

『シューズ・マスター』 vol.13



shoesmaster13.jpg

buy

■特集「最愛の1足」
本当に良いプロダクトは、使い込むほどに美しさが増し、愛着が湧いていくもの。それはスニーカーだって同じこと。本当に良いスニーカーは、履けば履くほど好きになり、いつしか手放せない存在になっていくものだ。そこで今回の『SHOES
MASTER』ではいつもとは視点をちょっと変えて、様々な角度からスニーカーとの「末永い付き合い方」を考えていく。
・「最愛の1足」との付き合い方
吉田克幸/中村 竜/藤井隆行
・グッドエイジングなスニーカーを手に入れる
ニューバランス M1300/コンバース アディクトほか
・スケートシューズは美しい
江川芳文/SINGO/アレキサンダー・リー・チャンほか
・自分だけの1足を作る
Whiz下野宏明が作る『NIKEiD』『mi Originals』
・スニーカーのリペア&メンテナンス入門
■What is MADFOOT? This is MADFOOT!
■about PUMA ARCHIVE
■Reebok温故知新&未来志向
■2010 S/S 最新スニーカーカタログ

発売日:2010/3/29 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

backnumber

『スニーカー・トーキョー』


『スニーカー・トーキョー』

buy

Sneaker Tokyo -the past,present,and future of
Sneaker culture in Tokyo
『SHOES
MASTER(シューズ・マスター)』の5周年&10号記念として制作されたスペシャルブック。スニーカーフリークを熱狂させた過去の話題作を振り返る「ARCHIVES」、藤原ヒロシほか東京のクリエイターがスニーカーカルチャーの実像を語る「INTERVIEWS」、メーカーやブランドのキーマンへの取材を通してスニーカーカルチャーの未来を探る「FUTURE」の三部構成。巻末にはスニーカーハンティングに便利な「東京スニーカーショップガイド」を収録。世界中から注目される東京スニーカーカルチャーの「過去」「現在」「未来」を俯瞰することができる、スニーカーフリーク必読の一冊。オールカラー184P。日本語と英語のオールバイリンガル編集。

発売日:2009/03 定価:¥980(税込)
出版社:マリン企画

backnumber

『シューズ・マスター』 vol.12



sm12-cover.jpg

buy

■男目線のレディーススニーカー特集
・今人気のレディーススニーカー、『atmos girls』の場合
・人気ショップの売れ筋調査。「今、これが売れてます!」
・今季注目のレディースモデル X-girl×THE NORTH FACEほか
■BOOTS? SNEAKER? ブーツライクなスニーカーが増えてます
■人気再燃! スケートシューズのススメ
■藤原ヒロシ インタビュー
 『Personal Effects』に見るスニーカー選びのスタンダード
■LOWERCASE梶原由景と考える、
 NIKE SPORTSWEAR 2009秋冬の傾向と対策
■Special Book in Book
・NIKE SPORTSWEAR
・MADFOOT!
■Special Poster
・PUMA ARCHIVE

発売日:2009/09/30 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

soldout

『シューズ・マスター』 vol.11


『シューズ・マスター』 vol.11

特集『アジアのスニーカー最前線』
次なるスニーカーカルチャーの発信地を求めて「台北」「香港」「上海」の3都市を徹底取材、インターネットでは知ることのできないアジアの最新スニーカーシーンを現地リポート。2009春夏の最新スニーカーカタログも収録。

発売日:2009/03/31 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

soldout

『シューズ・マスター』 vol.10


『シューズ・マスター』 vol.10

特集『最強の定番スニーカーを探せ!』
・各界のスニーカーフリークたちが選ぶ「2009年の私的定番スニーカー」:所ジョージ、jeffstaple、T19 etc.
・世界に1足しかない、自分だけの定番を作る:NIKEiD / adidas mi Originals / PUMA Mongolian
Shoe BBQ
・Special Book in Book:NIKE SPORTSWEAR/ adidas Originals / LAKAI

発売日:2008/09 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

soldout

『シューズ・マスター』 vol.9


『シューズ・マスター』 vol.9

特集『スニーカーを探しに、街へ出よう』
・東京のスニーカーショップ、厳選10店:F.I.L.、UNDEFEATED、CHAPTER、atmos etc.
・Special Book in Book: NIKE DUNK / LAKAI

発売日:2008/03 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

soldout

『シューズ・マスター』 vol.8


『シューズ・マスター』 vol.8

特集『スニーカーフリークたちの本音』
・今、スニーカーについて思うこと:江川芳文、宇野薫、寺門ジモン etc.
・Special Book in Book: NIKE AIR FORCE 1 25th Anniversary

発売日:2007/09 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

soldout

『シューズ・マスター』 vol.7


『シューズ・マスター』 vol.7

特集『2007春夏の新作スニーカー500足』
・藤原ヒロシが選ぶ、今季のスニーカー
・2007春夏のスニーカーキーワード

発売日:2007/3 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

soldout

『シューズ・マスター』 vol.6


『シューズ・マスター』 vol.6

特集『すべてのスニーカーは東京に集まる!?』
・visvim 06-07 F/W collection
・Tokyo Footsteps

発売日:2006/09 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

soldout

『シューズ・マスター』 vol.5


『シューズ・マスター』 vol.5

特集『スニーカーブーム再来!?』
・HEADLINE: NIKE AIR FOOTSCAPE WOVEN、VANS×SUPREME…
・2006春夏のスニーカーキーワード

発売日:2006/03 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

soldout

『シューズ・マスター』 vol.4


『シューズ・マスター』 vol.4

特集『スニーカーはファッションか?』
・最新スニーカーのすべてが知りたい!
・2005秋冬の新作カタログ

発売日:2005/09 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

soldout

『シューズ・マスター』 vol.3


『シューズ・マスター』 vol.3

特集『欲しいスニーカーが、欲しい!』
・2005春夏のスニーカーキーワード
・walking in the rhythm: Sandal♪

発売日:2005/03 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

soldout

『シューズ・マスター』 vol.2


『シューズ・マスター』 vol.2

特集『最近、スニーカー買ってる?』
・SUPERSTAR 35th、VISVIM×ZUCCAa、 ICECREAM&A BATHING APE…
・スペシャル対談: 藤原ヒロシ×倉石一樹、小林節正×北舘洋一郎

発売日:2004/09 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画

soldout

『シューズ・マスター』 vol.1


『シューズ・マスター』 vol.1

特集『本当に好きなスニーカー、履いてますか?』
・藤原ヒロシ、高城剛、倉石一樹ほかスニーカーフリークたちの足元
・Brand Featuring: TAS/MADFOOT!/UBIQ/fife
・スタイリスト長谷川昭雄のアメ横スニーカークルーズ

発売日:2004/03 定価:¥690(税込)
出版社:マリン企画



RSS