NEWS

2014 | 04.30 | Wed | 16:21

OSHMAN’S BUYER’S RECOMMEND VOL.12

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
via
SHOES MASTER Vol.21
164-165_page
Photo: Kengo Shimizu(STUH)
OSHMAN’S BUYER’S RECOMMEND VOL.12

この8足です。
オッシュマンズが全力で推しているキャンバススニーカー。
Photo:Kengo Shimizu(STUH) Cooperation: Atsushi Nakagomi (OSHMAN’S JAPAN)

各モデルのコメントは、
オッシュマンズのシューズバイヤー、中込敦志氏です。

RFW (OSHMAN’S別注)※写真上左
TACO CERO NOWARTT
普遍的な存在のRFW、大胆かつ繊細な“NOWARATT”(ノワート)。これらの「らしさ」が見事に融合したコレクションに加えて、衝動的に別注依頼し具現化した逸足。シューレースは外して履きます。履きましょう。
RFW TACO CERO NOWARTT ¥14,000
 

TOMS ※写真上右
ORIGINAL CLASSICS
「One for One」このコンセプトがどこまで伝わっているでしょう?すでに1000万人の足元に届いるそうです。ブレないブランド姿勢って良いですよね。このブレない存在のナチュラルキャンバスアッパーも。
TOMS ORIGINAL CLASSICS¥6,000
 

KEDS ※写真下左
CHAMPION OXFORD
17世紀にオックスフォード大学の生徒が履いたシューズからネーミングされた「OXFORD」という形。まさにシューズスタイルのチャンピンといえるでしょう。そして、このモデルはその筆頭生だと。
KEDS CHAMPION OXFORD ¥6,500
 

CONVERSE ※写真下右
SKIDGRIP BICOLOR
いまさら?と説明されても思わず聞き流してしまう。それぐらい身近な存在のブランド、デザイン、マテリアル、カラーリングをまとったモデル。だからこそ、僕はこの春に履きたい逸足です。
CONVERSE SKIDGRIP BICOLOR ¥5,900

GRAVIS ※写真上左
QUARTERS CC
いやらしくないデザインってコレですよね。 チャッカーとローカットの間。花柄と単色の間。そしてネイビーとホワイトの見事なバランス感覚。きっとショーツとトートバッグが似合うはずです。
GRAVIS QUARTERS CC ¥8,000
 

Admiral ※写真上右
INOMER Ⅱ
百周年を迎え拡がり続けるアドミラル。でも基本に立ち戻っています。キャンバスアッパーにゴムソール。昔履いた体育館シューズと何が違うのでしょう?それは100年培ってきたブランドの完成度です。
Admiral INOMER Ⅱ¥6,800
 

SPRING COURT ※写真下左
G2 LO CUT M
有名人が愛用していた…。とブランドが紹介されるのに違和感を覚えます。ブランドって背景があるじゃないですか。でも、それも関係ない純粋な良さを感じますよね。Best is simple!
SPRING COURT G2 LO CUT M ¥11,000
 

CHROME ※写真下右
MIRKO
サンフランシスコへ訪問した時の驚きはこのブランドの安定感。ハードコアなイメージを見事にアレンジしファッションとして取り込んでいた人々。この新作も誰にでも溶け込んでいくはずです。
CHROME MIRKO ¥10,000
 

中込敦志 / OSHMAN’S JAPAN
オッシュマンズのシューズバイヤー。入社12年目。靴やブランドの歴史・物語・背景を大切にボーダレスな目線で品定めするのが真骨頂。その目利きと行動力には定評があり、何でも自分で試してみる姿勢から「雑食バイヤー」と呼ばれ、その歯に衣着せぬリアルで説得力のあるコメントで最近人気急上昇。メディアでの露出も急増している。
 

oshman’s
www.oshman’s.co.jp
 
oshman’s online
http://www.oshmans-online.jp/shop/c/cc04/

2014 | 04.30 | Wed | 06:04

OSHMAN’S is a Canvas. 2014 SS

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 

via
SHOES MASTER Vol.21 3/31売
AD2P 『OSHMAN‘S』
OSHMAN’S is a Canvas.
Photo: Kengo Shimizu(STUH)
 

 


 
キャンバススニーカーは、
本誌164-165Pに載っています。
 
 
oshman’s online
http://www.oshmans-online.jp/shop/c/cc04/

2014 | 04.28 | Mon | 17:43

adidas Originals for mita sneakers 4.29(Tue)On Sale!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
ZX FAMILY 30th ANNIVERSARY&
SHOES MASTER 10th ANNIVERSARY
SPECIAL EDITION
Photo: Osamu Matsuo(STUH) Edit: Shin Kawase

learning from the past. “ZX FAMILY” Since 1984
アディダスの名作ランニングシューズ “ZXファミリー”温故知新
 

SMweb special
learning from the past. “ZX FAMILY” Since 1984
アディダス オリジナルスの名作ランニングシューズ “ZXファミリー”温故知新
http://special.shoesmaster.jp/contents/0042.html

 

adidas Originals for mita sneakers
ZX500 OG MITA “mita sneakers”
東京・上野のスニーカーショップ“mita sneakers”(ミタスニーカーズ)との共同開発プロジェクト。フォーミュラ1のカラーリングとマッシュアップし、アッパーには風合いに優れたスウェードとヴィンテージライクなナイロン素材を採用。フォーミュラ1のデザインを踏襲しポリウレタンで仕上げたシュータンや経年変化を表現したミッドソールなど、“mita sneakers”らしいこだわりが詰まった一足。4/29(祝)発売。

Interview
国井栄之(mita sneakers)
Q. “ZXファミリー”の魅力とは?
“ZXファミリー”は、アディダスの歴史の中でも、ヨーロッパの人達の中で最もポピュラーでアイコニックなモデルの一つだと思います。日本だとSS(スーパースター)とCPなどのコート系のイメージですが。派手さはないけどプロダクツカンパニーのアディダスという部分の真髄を体感できるところが魅力だと思います。

Q. “ZX 500 OG MITA”の特徴は?
カラーリングに関しては、アディダスの“FORMULA 1”(フォーミュラ・1)というモデルをモチーフにしています。アディダスが新機軸を打ち出す時には、ブラック×イエローというカラーリングを使っていることが多いんですよね。最近だとboost(ブースト)もそうだったように。30周年のアニバーサリーモデルなので“ZXファミリー”のファーストモデルである“ZX500”とアディダスのアイコニックなカラーリングである“FORMULA 1”のブラック×イエローのカラーリングを融合させて分かり易く表現したかったんです。

 
 
via
SHOES MASTER Vol.21
161_page
Photo: Kengo Shimizu(STUH)


adidas Originals for mita sneakers
CTRY OG MITA “mita sneakers”
プロジェクト第9弾になる本モデルは、1973年にフランスメイドとしてリリースされた1stモデルにアンクルパッド(くるぶし部分)を導入することでアップデートを施した2ndモデルのディテールを忠実に再現。へリテージモデルに対する日本、ミタスニーカーズ特有の拘りと価値観が表現された一足。4/29(祝)発売。

http://www.mita-sneakers.co.jp/

2014 | 04.28 | Mon | 06:03

SUPRA TOKYO DAIVERCITY #2

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

河瀬です。
4/26(土)にお台場“ダイバーシティ東京プラザにオープンした
“SUPRA TOKYO DAIVERCITY”。

どうしても河瀬が現場に行けなかったため、
スタッフのIくんが撮影。

 

 
白を基調にした店内は、
サンタモニカ店をイメージしていて、
シンプルで商品がとても見やすい。



直営店ならではの、
メンズ、ウイメンズ、アパレル、キッズ、限定モデルなど、
豊富なラインナップが揃っている。
 

こちらが限定モデル。
本国でもスポットでリリースだけで、
日本では“SUPRA TOKYO DAIVERCITY”のみの展開。

あと、キッズが充実しているのも特徴で、サイズレンジ、カラーバリエーションと、
ここまで揃えたのは日本初らしい。
 

明日も「昭和の日」で祝日。
お台場でお出かけの際にはぜひ。

 
SUPRA TOKYO ダイバーシティ東京 プラザ店
東京都江東区青海1-1-10
ダイバーシティ東京 プラザ 5F「H.L.N.A ZONE」
10:00~21:00
03-6457-1255

http://www.divercity-tokyo.com/access/train.html

2014 | 04.27 | Sun | 06:01

My Favorite SUPRA “RED RED RED”

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
河瀬です。
スープラといえば、個人的にこの赤が気に入っています。
最初見た時は衝撃でした…
 
NEW RED HOT STYLES from SUPRA
2014 1st
QUARTER COLLECTION


FALCON / RED RED RED


HAMMER/ RED WHITE

http://www.genedist.com/

pagetop