2016 | 03.28 | Mon | 06:30

PUMA IGNITE DISC Release!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
河瀬です。
プーマのパフォーマンスカテゴリーから
“PUMA IGNITE DISC”(プーマ イグナイト ディスク)が
リリースされた。

_MG_1899
Photo: Kengo Shimizu
 
 

3/30(水)発売のSHOES MASTER本誌と
web special(4/1公開予定)でも特集するが一足先に
紹介します。
 
_MG_1909
PUMA IGNITE DISC
Black / Green Gecko
25.0~29.0、30.0、31.0 cm
¥14,800+tax
 

パフォーマンスシーンにおけるプーマ
パフォーマンスシーンにおけるプーマというブランドのイメージはペレやマラドーナ、クライフといった伝説のプレーヤーに愛用されたサッカーカテゴリーのイメージが最も強いかもしれないが、そのほかのカテゴリーでも高い機能性を発揮してきた。ランニングではイージーライダーなどに装備されたクッション性とトラクション性能に優れたスタッド状アウトソールのドンソール、ドンソールの機能性を向上させた二股スタッドを敷き詰めたフェダーバインソールなどが有名。さらに‘90年代に入ると“CELL”(セル)や“TRINOMIC”(トライノミック) といったクッショニングディバイス、ディスクシステムのようなフィッティングシステムを発表している。そして2015年には注目すべきパフォーマンステクノロジーが発表される。それがミッドソールテクノロジーのイグナイトフォームである。このマテリアルはクッション性と反発性という両立し難い機能性を高次元で確保。さらに安定性にも優れるという高機能素材。デビュー以来世界中のランナーから高い評価を得ることに成功している。そして2016年春、このイグナイトフォームとプーマディスクを組み合わせた“PUMA IGNITE DISC”(プーマ イグナイト ディスク)が登場した。イグナイトフォームによる比類なきクッショニングとプーマディスクの優れたフィッティングを組み合わせたこのモデルは、カジュアルシーンだけでなく、実際のスポーツでも高いパフォーマンスを発揮してくれるはずだ。
解説:南井正弘

_MG_1913
PUMA IGNITE DISC
Green
Black
Bule
Size:Unisex
¥14,800+tax
 

プーマ イグナイト ディスクは、南井氏の解説にもあったように、シンプル、軽量になった新世代のディスクシステムが足に確実なホールド性を確保しながらもイージーな着脱、フィッティングを実現させたプロダクトである。アッパーメッシュと要所にスリットが切られた内臓のフォームのコンビが快適なフィットを生み出し、イグナイトミッドソールが心地よいクッション性と驚異のリバウンドパワーを発揮するプーマ独自の新世代PUフォームを搭載している。機能もさることながら見た目のスタイリッシュさから、ABC-MARTでも販売されるそうだ。まさにランニングシューズとスニーカーの垣根を超えた逸品。
 

PUMA
http://jp.puma.com/jp/ja/home
 
 

pagetop