2017 | 12.05 | Tue | 06:06

via SHOES MASTER “GEL-LYTE” ASICSTIGER

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
最後にアシックスタイガーでもうひとつ。
定番モデルのゲルライトⅢやゲルライトⅤの原点、
ゲルライトのお話です。
 

via
SHOES MASTER Vol.28
134-135_page
Photo: Kazumasa Takeuchi(STUH)
 
ASICSTIGER
GEL-LYTE


GEL-LYTE
今回が初の復刻となるゲルライト。オレンジとブラックを挿し色にしたモデル、ブルーとイエローを使ったモデルともに、オリジナルカラーだ。ライフスタイルシューズとして、現代的にアレンジされており、履き心地は快適。ゲルライトⅢやゲルライトⅤを持っているゲルライトファンの次なる一足としてオススメしたい。
WHITE/WHITE
¥11,000+tax

ASICSTIGER GEL-LYTE

 

About GEL-LYTE
ゲルライトシリーズの初代モデルであるゲルライトは、1987年にオリジナルモデルが登場。前年にリリースされた初のゲル搭載モデルの1つであるGT-Ⅱからインスパイアされたモデルだったのだそう。ユニークな形状のヒールプロテクターの採用でかかと部分のホールド性が高く、シリアスランナーからも好評だった。シュータンの構造に大きな特徴があるゲルライトⅢ、ゲルライトⅤの影に隠れている ものの、シリーズの原点であり名作であることは間違いない。
 

ASICSTIGER STAFF VOICE
ゲルライトⅢ、ゲルライトⅤといったモデルが人気になっている中で、その原型となったモデルがラインナップにあったほうが面白いのではないかと思ったのが、ゲルライト復刻のきっかけです。また、ゲルライトⅢ、ゲルライトⅤは、シュータン部分の構造にクセがあり、ノーマルタンのシューズがあってもいいのではないかという意見も社内にありました。当時のデザイン、スペックを現代版にアレンジし、ライフスタイルシューズであるためにオーバースペックは省きながら、今の時代に合わせて開発をしました。 (アシックスタイガー デザイン・開発担当)
 

2015年にスタートしたアシックスタイガーの人気を牽引してきたのはゲルライトⅢとゲルライトⅤだといっても過言ではないだろう。ゲルライトⅢのスプリットタン、ゲルライトⅤのモノソック構造は、足へのフィットを追求することで生まれたものだが、同時にデザイン面での個性でもあり、多くのスニーカーファンを魅了した。その原点にあるのが今回復刻されたゲルライトだ。ゲルライトⅢやVは、多くのカラー&素材バリエーションが誕生し、数々のブランド、ショップとのコラボレーションモデルが登場している。ゲルライトも同様の道を辿るのだろうが、定番モデルとして人気が定着し、定期的にオリジナルカラーが復刻されるシューズになってほしい。

 
INFORMATION|
アシックスタイガー(アシックスジャパン株式会社)
お客様相談室 0120-068-806
http://www.asicstiger.com/jp/ja-jp/

pagetop