2018 | 01.22 | Mon | 05:14

FILA “96 GL”(Grant Hill Signature) at FILA OFFICIAL SHOP

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
 
本誌、ウェブスペシャルでも特集した
フィラの名品“96 GL”は、
メンズ、ウィメンズともすべて
ソールドアウトしていましたが再入荷しています。
 


 

FILA OFFICIAL SHOP
https://item.rakuten.co.jp/fila-footwear/fhe101/?s-id=rk_shop_pc_rnkInShop
 

 

“96 GL”といえば、
1990年代のNBAで活躍した
グラント・ヒルのシグネチャーモデル。
若い世代の男女にも買っているらしい。
 
グラント・ヒルが履いていたモデルが
2018年の今でも世代を超えて、性別を超えて
支持されているのは感慨深い。
 
フィラのヒストリーはこちらから。
SHOES MASTER Web SPECIAL
http://www.shoesmaster.jp/special/restart-fila-2017-f-w-footwear
 

「新たに動き始めたFILAの過去・現在・未来」Part2
1990年代、フィラは発祥国のイタリア以上にアメリカでポピュラーな存在と なっていた。1970年代から1980年代にこのブランドを牽引したカテゴリーはテニスであったが、この当時はバスケットボールへと変遷があった。フィラは、アトランタ五輪のバスケットボール男子アメリカ合衆国代表、通称ドリームチーム IIIに選出され次代のスーパースター候補として着実なスキルアップを見せていたグラント・ヒルを始めとして、ジェリー・スタックハウス、ジャマール・マッシュバー ンといった期待のNBAプレーヤーと矢継ぎ早に契約。従来のバスケットボールシューズにはない斬新なデザインを取り入れたハイパフォーマンスモデルを続々と登場させることで、バスケットボールプレーヤー、ファッションフリークの両方から高い支持を得ることに成功した。この当時のモデルは96 GL OGを筆頭にMB、SPAGHETTI、BUBBLESと改名し、最近も復刻モデルとしてリリースされ、いずれも好セールスを記録。今後のリリースも待たれている。そして来春には単に過去の名作を復活させるだけでなく、オリジナルデザインと機能面でのアップデートを組み合わせたハイブリッドモデルも登場予定だという。 1990年代のバスケットボールシューズマーケットをリードしたフィラのデザインと現代のテクノロジーの融合。今からその登場が楽しみだ。
解説:南井正弘

pagetop