2018 | 07.27 | Fri | 05:56

THE SASEBO PROJECT “17” Osamu Matsuo Photo Exhibition

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

創刊以来、『SHOES MASTER』の表紙、
巻頭ページの写真を撮り続けてくれている
佐世保出身の写真家・松尾修氏。
 
その彼が企画している
サセボプロジェクト第4弾となる写真集、
『17』の写真展とトークイベントが
開催される。
 
サセボプロジェクトとは、西端の街、
長崎県佐世保の様々な側面を写真集として
発表していくプロジェクト。
 

写真集『17』の
写真展とトークイベントは、
その舞台となった佐世保市で開催。
 
米海軍と自衛隊が駐留する軍港として、
巨大なクレーンが林立する造船の街として、
近代日本の歩みとともに生まれた
九州最西端の街、佐世保。
 
今作のテーマは2017年の佐世保の17歳たち。
山と海に隠された港街ならではの
ノスタルジックな風景の中で、
時間と場所を飛び越え、
普遍的な「いつかのどこかの17歳」へと
姿を変えた76組の若者たち。
 
 
佐世保出身の彼にしか撮れない、
リアルな佐世保の人々。
陸の孤島に、
誰も知らない若者の姿があった。
 
 

『17』
写真と文:松尾修
アートディレクション:中村圭介(ナカムラグラフ)
デザイン:和田彩(ナカムラグラフ)
仕様: 240 x 300 x 25mm / ケース付上製本192頁
発売:日販IPS
価格:6,480円(税込)
https://thesaseboproject-shop.com/items/5a74c4caf22a5b05f10034b2

 

<サセボプロジェクト 松尾修写真展『17』>
会期:2018年8月9日(木) – 19日(日) 10:00 – 18:00
   ※火曜休館、入館は17:30まで、入場無料
会場:佐世保市博物館島瀬美術センター4F
0956-22-7213
http://www.city.sasebo.lg.jp/kyouiku/simano/

 
<TALK EVENT>
“写真で浮かびあがる佐世保のリアル”
ゲスト:松尾修(聞き手:佐世保市文化振興課)
日時:8月12日(日) 14:00
   ※予約不要、入場無料
 

<The Sasebo Project>
九州の西端、山々と海に隠された軍港と造船の街佐世保をドキュメントする、
写真家・松尾修による出版プロジェクト。
http://www.thesaseboproject.com/

 
<作家プロフィール>
松尾修(まつお・おさむ)
1970年長崎県佐世保市生まれ、東京在住。
2008年「他人のアルバム」(サンクチュアリ出版)
2012年「写真論」(PLANCTON)
2014年「TSP01 坂道とクレーン」(STUH)
2015年「TSP02 誰かのアイドル」(日販IPS)
2016年「TSP03 HEAVY METAL」(日販IPS)
2017年「TSP04 17」(日販IPS)
http://www.osamumatsuo.com/

pagetop