2018 | 11.30 | Fri | 08:11

Walking Impression ECCO FALL 2018 NEW PRODUCT “BIOM C” 2/2

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

本誌編集部が今、
最も注目しているブランドのひとつ、
エコーの2018年秋冬コレクションから
リコメンドモデルを紹介(パート2)。
 

via
MINI SHOES MASTER
18-19page
Photo: Kazumasa Takeuchi(STUH)
 


ECCO BIOM C
BLACK ¥41,000+tax
通常フォーマルアイテムにしか使用されることのないカーフレザーを贅沢に使用した、上品で洗練 されたアッパーデザイン。ランニング用に開発した構造を搭載し、本格的ランニングシューズをカジュアルスニーカーに落とし込んでいる。
ECCO.COM

 

Walking Impression(歩けばわかるさ)
そのルーツは2009年発表のラン/ウォーク対応シューズへと繋がるエコーのバイオム。それだけに、その歩行性能は同社のラインアップでも特に高いレベルにある。筆者はバイオムのランニングシューズを 履いたことがあり、そちらは薄手のヤクレザーアッパーであったが、このモデルではあえて厚手の高級感のあるレザーを使用することでオリジ ナルよりもドレッシーな雰囲気を醸し出す。足を入れると、インソール表面にも天然皮革を貼るなど、高級感のある履き心地。このインソー ルは3時間ほど歩き回ったあとチェックすると足のかたちに窪んでいて、より足にフィットしてくれた。エコー独自の一体成型製法、フルイドフォルムテクノロジーによる軽量ソールは、着地から蹴り出しまでのスムーズな動作を提供してくれるなど、歩く楽しさを教えてくれる一足だった。
南井正弘(Runners Pulse編集長)

 


SHOES MASTER Web SPECIAL ECCO PART1
http://www.shoesmaster.jp/special/feature-ecco-part-1

 


SHOES MASTER Web SPECIAL ECCO PART2
http://www.shoesmaster.jp/special/special-brand-feature-ecco-part-2

pagetop