2019 | 04.28 | Sun | 22:02

NIKE SPORTSWEAR “NIKE REACT ELEMNT 55 & NIKE PRESTO REACT”

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

via
SHOES MASTER Vol.31
150-153_page
Photo: Kazumasa Takeuchi(STUH)
NIKE SPORTSWEAR
NIKE REACT ELEMNT 55 & NIKE PRESTO REACT

 

ナイキといえば、
本誌最新号で紹介した2モデルも
現在リリース。

 

ナイキ エピック リアクト フライニット2などのソールに採用されているナイキ リアクトは、クッション性、反発性、安定性と いったランニングシューズに求められる機能を有した最先端のテクノロジー。そのナイキ リアクトを採用したモデルが、ナイキ スポーツウェアから登場。ナイキ リアクト エレメント55、ナイキ プレスト リアクトは、どちらも注目すべきモデルだろう。

 

NIKE REACT ELEMENT 55
1983年、当時のシリアスランナーたちの要望に応えるべく誕生したインターナショナリスト は、クッション性と安定性を両立したことで、ランナーの間で人気モデルとなった。そんなインターナショナリストをはじめとする、ナイキの伝統的なランニングシューズのデザインを取り入れることで歴史を称えつつ 、未来へと繋げる一足として生まれたのが、ナイキ リアクト エ レメント55だ。クラシックなランニングシューズのディテールを散りばめながら、モダンに仕上げられたデザインは、現代のスニーカーシーンにマッチしたシューズと言えるだろう。ナイキ リアクトを採用しているため、クッション性は高く、履き心地は快適。アウトソールのラバーポットも目を惹くデザインだ。 ¥13,000+tax

 

NIKE PRESTO REACT
2000年に登場したエア プレスト。アパレルのようにS、M、Lといったサイズで展開され、「足のため のTシャツ」とも呼ばれた。アッパーは足を包みこむようにフィットし、中足部のケージとヒールカウン ターがしっかりとサポート。ソックスのように足にフィットするシューズの、先駆け的存在だったと言える。それまでのシューズとは一線を画すスタイルが支持され、2000年代前半を代表するヒットモデルに。2015年に復刻された際に話題となったことを記憶している人も多いだろう。そんなエア プレス トのDNAを継承しながら、リアクトフォームを採用したソールを搭載したモデルが、ナイキ プレスト リアクトだ。シュータンと一体化したアッパー、サイドケージはエア プレストを彷彿とさせる。¥12,000+tax

 

INFORMATION |
NIKE カスタマーサービス
0120-6453-77
www.nike.com

pagetop