2020 | 05.14 | Thu | 06:01

via SHOES MASTER Vol.33 “RFW” SANDWICH-LO TYO Now On Sale!

このエントリーをはてなブックマークに追加

 
via
SHOES MASTER Vol.33 268_page
CLOSE UP “SHOP” NEW ITEMS
Photo: Masataka Nakada(STUH)
 

日本発のフットウェアといえば、
2020年春夏コレクションから、英国ブランドの
アドミラル フットウェアのディレクターに就任した
“RFW”(アールエフダブリュー)のデザイナー、
鹿子木隆氏。アドミラルと並行して自身のブランドの
春夏コレクションも発表されている。
本誌最新号で掲載したRFWの記事を紹介する。
 


SANDWICH-LO TYO
¥11,000+tax
本誌インタビューで「起きてから寝るまで、フル回転してデザインを考えている」と語った彼の新作のテーマは、日本、東京、オリンピック。このキーワードを基に日本の伝統色である朱色と白で配色。アッパーとソールをこの2色で仕上げたこの2 足は、かかとのみ配色を変えたシンプルなカラーリングが最大の特徴。日本らしく春夏モデルらしい仕上がりになっている。
 
INFORMATION |
RFW 03-6804-7283
http://www.rfwtokyo.com/

 



東京・富ヶ谷にあるRFWのフラッグシップショップ。「あまりごちゃごちゃ人がいない所で、実際に見て 触ってゆっくり靴を選べる環境にしたかった」と語る鹿子木氏が提案するRFWのフラッグシップショップ。現在は新型コロナウイルスの影響で海外からのお客さんはほとんどいないが、通常は世界中からRFWファン が訪れる。お客さんの半分以上は海外からだそうで、アメリカ、ヨーロッパからは30代位の夫婦が多く、台湾、香港、タイ、オーストラリアからは20代の若い世代が多いらしい。日本人のお客さんはリピーター が多く、土曜日には鹿子木氏本人が店頭に立つこともある。
 
RPM-RHYTHM PRIMARY MARKET(RFW直営店)
東京都渋谷区富ヶ谷1-6-9 荒木ビル2F
03-6804-7283
12:00-19:00 (月~土)

pagetop