2021 | 10.14 | Thu | 11:30

コロナの影響で新作モデルの発売遅延や未入荷、 発売中止検討が相次ぐ異常事態

このエントリーをはてなブックマークに追加

 


2021年7月から、新型コロナウイルス変異株の拡大による、アジア諸国のロックダウン政策により、多くの製造工場が閉鎖された。その影響は、発売予定だった新作モデルの遅延や未入荷、更には今後の発売も決定できないなど多岐にわたり、シューズ業界も例外なく未曾有の事態に直面している。我々編集部は、この不透明な状況下でも踏ん張り続けるメーカー、ショップのスタッフの闘う姿を数多見てきた。何の足しにもならないと分かっているが、すべてのシューズ関係者へ心からエールを贈りたい。良いシューズあっての「SHOES MASTER」なのだから。本誌で掲載した現在未確定の発売情報は、発売日が決定次第、弊誌ウェブサイトのNEWSで随時告知していくのでご確認願いたい。
SHOES MASTER編集部
 

pagetop