2022 | 07.04 | Mon | 07:52

Special Seminar by SHOES MASTER at Hiko Mizuno

このエントリーをはてなブックマークに追加

 

僭越ながら、
我々編集部は、7月6日(水)に
専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジで
特別セミナーを開催します。
 


特別セミナー:
ヒコ・みづのOBが語る
「シューズクリエイターにとって一番大切なこと」
by SHOES MASTER
 
企画趣旨:
シューズ・マスターでは、創刊当初から専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ「シューメーカーコース」を取材してきた。「シューメーカーコース」設立15周年にあたる一昨年にはヒコ・みづのOBの仕事を現場で取材し、読者のみならずシューズ業界でも話題となり、4回にわたる人気企画となった。反響が大きかったOBは、現在どのような仕事をしているのか?今回は、総合スポーツ用品メーカーで活躍するOBの一人が東京・渋谷ヒコ・みづのに来校する。現役の学生を前に、自らが手掛けたプロダクトを紹介(最新モデルも)しながら、第一線で活躍する「シューズクリエイターにとって一番大切なこととは何なのか?」が語られる。学生との質疑応答を交えながら、シューズ業界の未来についてディスカッションする90分。

 

出演者:
齊藤健史(Takeshi Saito)
ミズノ株式会社 グローバルフットウエアプロダクト本部・企画部ライフスタイル企画課所属
1980年、千葉県生まれ。中学・高校で陸上部に所属し、現役オリンピックコーチの指導のもとハードルで世界を目指すが、アスリートをサポートする側に回ってシューズを開発することを決意。大学、靴の専門学校を卒業後、ナイキジャパンに入社。10年在籍した後、2017年にミズノに入社。ランニングシューズを担当しながら、ニューレーベル“rhrn”(アールエイチアールエヌ)を立ち上げ、現在は、ミズノスポーツスタイルのインラインとコラボレーションモデルを手掛けている。
 
ナビゲーター:
河瀬 真(Shin Kawase)
2004年3月創刊の雑誌「SHOES MASTER」の発行人&プロデューサー。2009年、書籍シリーズ「Sneaker Tokyo」を発行。スニーカーに関するウェブ、広告、カタログ、映像、販促物などを手掛け、2014年からランニングギア専門誌&WEB「Runners Pulse」プロデューサーも務めている。
 

タイトル:「シューズクリエイターにとって一番大切なこと」by SHOES MASTER
会場:専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ青山校舎
https://www.hikohiko.jp/access
日程:2022年7月6日(水)17:30~19:00
時間:90分
媒体:本誌(2022年9月29日売)&Web SPECIAL(7月公開予定)
 

専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ
https://www.hikohiko.jp/shoe_and_bag_maker
 
ヒコ・みづのOBの今と未来~MIZUNO編~ 齊藤健史氏
http://www.shoesmaster.jp/special/hiko-mizuno-shoe-maker-course-15th-anniversary-part4/
 
過去に編集部が開催したヒコ・みづのでのトークイベント
SNEAKER SPEAKER Vol.13 at HIKO MIZUNO
http://www.shoesmaster.jp/news/2018/02/sneaker-speaker-vol-13-at-hiko-mizuno.html

pagetop