SHOES MASTER

[ 6/30 2017 kawase ]  09:35 AM

SNEAKER SPEAKER at HIKO MIZUNO 7/5(水)開催決定!

 
SNEAKER SPEAKER Vol.13_フライヤー

 
SNEAKER SPEAKER Vol.13
at HIKO MIZUNO(SHOES COURSE)
2017.7.5(Wed) 18:00~19:30

Main Theme:
今、シューズ業界に求められている人材とは?
シューズ業界のリアルな現状と未来を徹底討論

出演者:
パネリスト:国井栄之(mita sneakers)、今井タカシ(TIMAI)
ナビゲーター: 河瀬 真(SHOES MASTER)
ゲスト:鹿子木隆(RFW)、飯塚徹哉(buddy)、小松理史(WALSH)、小川博樹(MoonStar)
開催日時:2017年7月5日(水)18:00~19:30

会場:ヒコみづの青山校舎 東京都渋谷区渋谷1-20-5

入場:学生と関係者のみ
※今回は一般客は入れないスニスピになりますが、
国井、今井、河瀬の関係者枠があります。
入場を希望する関係者は個人的に連絡してください。

今回の主旨:
ヒコみづのでシューズ作りを学んでいる学生(約25名)と
実際にシューズを作っているプロフェッショナル(6名)が
シューズ業界のリアルな現状と未来についてディスカッションする
交流会。学生の質問に対してすべて答えることになっている。

ヒコみづの(シューズコース)
http://hikohiko.jp/shoes
 

パネリスト&ゲストに学生から個別の質問:

国井栄之氏への質問
・さまざまなショップをクリエイトされていますが、
 その発想や感覚はどのように磨いたのですか?
(将来の夢、希望:デザイナー/プレス。1年生女性)
・コラボレーションする際に大変なこと、難しいことは何ですか?
(将来の夢、希望:デザイナー1年生男性)
・デザインで1番大切なことは何ですか?
(将来の夢、希望:今のところシューズデザイナー1年生女性)
・入社してどのくらいで別注モデルのデザインに携われますか?
(将来の夢、希望:自分がデザインしたスニーカーを売りたい。/靴職人。1年生男性)
・今後、長く生き残って行くと思うブランドは?
(将来の夢、希望:企画/デザイナー。3年生男性)
 

今井タカシ氏への質問
・今、自分の名前を知らせる方法は?
(将来の夢、希望:自分のブランドを設立する。2年生韓国人女性)
・シューズをデザインする上で気をつけていることは何?
(将来の夢、希望:NIKEでシューズのデザインをすること。1年生男性)
 

鹿子木隆氏への質問
・ブランドを設立する時、準備期間はどのくらいかかりますか?
(将来の夢、希望:自分のブランドを設立する。2年生韓国人女性)
・シューズデザイナーをやっていて良かったこと、やりがいは何?
(将来の夢、希望:NIKEでシューズのデザインをすること。1年生男性)
・デザインが行き詰まった時はありますか?
 また、その対策や参考にしているものなどはありますか?
(将来の夢、希望:パターンが活かせる職。2年生女性)
 

飯塚徹哉氏への質問
・ヒコを卒業して社会で強みになっていることは何?
(将来の夢、希望:NIKEでシューズのデザインをすること。1年生男性)
・ブランドのスタート時、自身で作って、売るところから始められたそうですが、
 実際のところ、どのように作って、どの様な場所で販売されたのですか?
(将来の夢、希望:大手企業の企画開発職兼デザイナー。2年生男性)
・うまくいかない時、結果が出ない時、どうやって気持ちを高めていますか?
(将来の夢、希望:デザイナー。2年生男性)
 

小松理史氏への質問
・企画はデザイン決定だけでなく、販促なども行いますか?
(将来の夢、希望:企画/デザイン。1年生男性)
・デザインする上で気をつけていることはありますか?
(将来の夢、希望:企画/デザイン。1年生男性)
・ヒコを卒業して社会で強みになっていることは何?
(将来の夢、希望:NIKEでシューズのデザインをすること。1年生男性)
 

小川博樹氏への質問
・シューズのカラーリングはどうやって決めているの?
(将来の夢、希望:NIKEでシューズのデザインをすること。1年生男性)
・スポーツブランドで商品を企画する上で、デザインや、
 機能で最初に考えるこたは何ですか?(コンセプトやターゲット層など)
(将来の夢、希望:スポーツブランドに入社すること。1年生男性)
 

パネリスト&ゲスト全員に学生からの質問:

・靴業界で一番稼げる職業は何ですか?
(将来の夢、希望:未定(デザイナー以外)1年生女性)
・5年後、10年後どんな靴が流行ると思うか?また、デザインしたいと思うか?
(将来の夢、希望:ビスポーク、オーダーメイドの中敷き。2年生男性)
・日本での靴づくり(Made in JAPAN)は20年後、30年後はあると思いますか?
(将来の夢、希望:ビスポーク、オーダーメイドの中敷き。2年生男性)
・好きな本、影響を受けた本はありますか?
(将来の夢、希望:未定。2年生男性)
・お給料はいくらですか?
(将来の夢、希望:未定。2年生女性)
・靴は何足持っていますか?
(将来の夢、希望:未定。2年生女性)
・学生のうちにしておくべきことはありますか?
(将来の夢、希望:未定。2年生女性)
・持っている靴の中でお気に入りの1足を教えてください。
(将来の夢、希望:デザイナー/MD。2年生男性)
・最近購入した靴を教えてください。
(将来の夢、希望:デザイナー/MD。2年生男性)
・機能を開発する部署と、企画デザインの部署の関わり方
(将来の夢、希望:オーダーメイドの靴職人。3年生女性)
 

出演者&ゲストプロフィール:

国井栄之(mita sneakers/ クリエイティブディレクター)
東京・上野のスニーカーショップ「mita sneakers」のクリエイティブディレクター。様々なブランドとのコラボレーションモデルや別注モデルのデザインを手掛け、さらに世界プロジェクトから国内インラインのディレクションに至るまで、多くのスニーカープロジェクトを具現化している。「SNEAKER SPEAKER」ではパネリスト担当。
http://www.mita-sneakers.co.jp/
 

今井タカシ(TIMAI/ デザイナー)
1990 年代前半にヒップホップユニットGAS BOYS を結成し、ラッパーとしてメジャーデビューを果たした異色の経歴を持つシューズクリエーター。1989年から上野アメ横「カネオカ」、江古田「KUROFUNEYA」、ミタスニーカーズなどシューズショップを渡り歩き、2000年には原宿「atmos」の立ち上げに参画し、ショップマネージャーとして活躍。2001年、自らのスニーカーブランド「MADFOOT!」を設立。2012年には「TIMAI」設立。「SNEAKER SPEAKER」発起人でパネリスト担当。
http://www.timai.jp/
 

河瀬 真(SHOES MASTER/ 発行人&プロデューサー)
2004年3月創刊の雑誌「SHOES MASTER」の発行人&プロデューサー。2009年、書籍シリーズ「Sneaker Tokyo」を発行。スニーカーに関するウェブ、広告、カタログ、映像、販促物などを手掛け、2014年からランニングギア専門誌&WEB「Runners Pulse」プロデューサーも務めている。「SNEAKER SPEAKER」では、企画・構成・ナビゲーターを担当。
http://www.shoesmaster.jp/
 

鹿子木隆 (RFW/ オーナー&デザイナー)
シューズブランドRFWデザイナー。ロンドンで靴作りを学んだ後、1998 年にブランドを立ち上げ、革靴やスニーカー、バッグなどのデザインを手がける。オリジナリティとミニマルなデザインを追求し、生活に溶け込むような心地よい靴を作ることを目指している。
http://www.rfwtokyo.com/
 

飯塚徹哉 (buddy / クリエイティブディレクター&デザイナー)
ヒコみづのシューメーカーマスターコースを卒業後、海外で英語とグローバルファッション感覚を学んだのちに帰国し、㈱ARICにて2011年より『buddy』をスタート。スタートは自身で作って売るところから始め、現在は国内にbuddy店舗を4店展開、海外には10カ国以上へ販売している。
http://www.buddyhappy.com/
 

小松理史(WALSH/ 営業&企画)
ヒコみづのシューメーカーコースを卒業後、カメイ・プロアクトに入社。『LACOSTE』、『HUNTER』など海外ブランドの輸入販売の営業を経て、現在は英国シューズブランド『WALSH』担当。3月に発売され話題になったSHIPSとのコラボレーションモデルの企画も行っている。
http://walsh.jp/
 

小川博樹(MoonStar/ デザイナー)
2000年よりバッグメーカーにて海外スポーツ・アウトドア・サーフブランド等の商品企画を担当。2006年よりシューズメーカー「MoonStar」に勤務。米スポーツブランド「K・SWISS」の商品企画を担当しキッズからスニーカー・コラボレーションラインまで幅広くデザインを担当。2016年より伊スポーツブランド「Kappa」の商品企画を担当し、トップカテゴリー「CLASSICO」立ち上げに参加。シューズデザインに加え、販促など幅広く担当。その他学生時代よりスニーカーに興味を持ち、1500足前後のスニーカーを所有。
http://www.moonstar.co.jp/
http://www.kappa-footwear.com/

[ 6/30 2017 kawase ]  05:55 AM

TIMAI Official Shop in TOKYO Coming soon…

 
TIMAI
Official Shop
in TOKYO
Coming soon…

 
TIMAI
 

TIMAI
by
TAKASHI IMAI

[ 6/29 2017 kawase ]  01:59 PM

NIKE AIR MAX “PREMIUM SUMMIT” at atmos

 
via
atmos
NIKE AIR MAX “PREMIUM SUMMIT” at atmos
 
top_pic_p_170628_3
NIKE AIR MAX 90 PREMIUM SUMMIT
WHITE/SUMMIT WHITE
 
NIKE AIR MAX 95 PRM SUMMIT
WHITE/SUMMIT WHITE-SUMMIT WHITE
 
NIKE AIR MAX 97 SUMMIT
WHITE/SUMMIT WHITE
 
atmos
http://www.atmos-tokyo.com/shop/g/g921826-100240CMWHITE/

[ 6/29 2017 kawase ]  08:04 AM

What is ASICS Tiger GEL-MAI ?

 
河瀬です。
アシックスタイガーのゲルマイといえば、
今年の4月にリリースされ、スニーカーフリークの
間で話題となり即ソールドアウトしたのが
記憶に新しい。

我々SHOES MASTER編集部が
ゲルマイの存在を知ったのは、2010年。

拙著『Sneaker Tokyo』で
藤原ヒロシ氏が唯一所有したアシックスの
スニーカーとして紹介した時だった。
 

H1_ovi
『Sneaker Tokyo vol.2 “Hiroshi Fujiwara”』
SHOES MASTER編集部 編著(2010年4月発売)

st

1999年、偶然に碑文谷のダイエーで
見つけ購入した藤原ヒロシ氏。

それから18年の時を経て、
見事に復活を果たしたゲルマイ。

2018年は、新たな「ゲル舞」がスタートする。
今後もその舞に期待したい。

 

via
SHOES MASTER Vol.27 page_1-4
Advertising ASICS Tiger
(2017年3月30日発売)
 
AD2

AD3

AD1
Photographer: Kazumasa Takeuchi(STUH)
Art Director:Tanny and Gomes(GUTSON)
Creative Director:Shin Kawase(SHOES MASTER)
 
via
SHOES MASTER Vol.27 page_130
What is ASICS Tiger?
Photo: Kazumasa Takeuchi(STUH)
Text: Fumihito Kouzu
 
AT1
About GEL-MAI
1990年代後半にリリースされたゲルマイが待望の復刻。当時の開発者が医療関係者にヒアリングを行った時に、血行障害をなくすには静脈と神経を押さえないようにすることが重要(足の内甲側に静脈が集中している)という話を聞き、アシンメトリックなデザインを採用し、ハトメを外側にふったのだという。オリジナルよりもスマートなシルエットになっている今作は、現代のシーンにマッチする。KITHのロニー・フィーグが手掛けた限定モデルも話題になったゲルマイは、今年買っておきたいモデルの1つだろう。左:ブラック/ブラック、右:アシックスブルー/ブラック ¥14,000+tax

 
via
mita sneakers
2017年4月13日。
ミタスニーカーズのウェブサイト。
 
mita

0001

0002
 

4/13(木)に発売された
アシックスタイガーのゲルマイが
ミタスニーカーズで
早くもソールドアウト。
 
やっぱりすごい人気ですね…

[ 6/29 2017 kawase ]  07:45 AM

ASICS Tiger×mita sneakers “GEL-MAI” 7/1(Sat) Release!

 
via
SHOES MASTER Vol.27 page_075
ASICS Tiger GEL-MAI “黒豹” “mita sneakers”
Photo: Osamu Matsuo(STUH)

IMG_7482

2010年発売の「GELLYTE III”黒豹”」を
ブラッシュアップした「GEL-MAI”黒豹”」が完成。
アッパー素材にレオパード柄の特殊プリントを施した
ナイロンを使用。ミッドソールには軽量なクッション
素材fuzeGELが搭載されている。
 
 
via
mita sneakers

asics-tiger-gel-mai-mita-sneakers-r1
ASICS Tiger
GEL-MAI “黒豹” “mita sneakers”
BLK/LEOPARD
¥16,000+tax

アシックスタイガーの中でもコアな人気を誇る
「GEL-MAI(ゲル舞)」のオリジナルカラーを
踏襲したリメイクモデル。これを機に選抜された
キーアカウントとのコラボレートモデルがリリース
される世界連動プロジェクトが始動する。
7/1 (土)発売。
 

mita sneakers
03 -3832-8346
http://www.mita-sneakers.co.jp/

2017年6月
« 5月   7月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

SEARCH

Instagram

SHOES MASTER vol.27


Instagram