Photo: Kazumasa Takeuchi(STUH)
Text&Edit : Shin Kawase

ECCO OUTDOOR
2019 SPRING / SUMMER
Recommendation 3+1 Model

編集部注目のエコーのリコメンド最新プロダクト、
3+1モデル。

前号の特集とウェブスペシャルで本国取材を行ったデンマーク発のエコー。編集部が注目するのは、世界のスニーカー、アウトドアマーケットに新風を吹き込むべく一新されたカテゴリー、エコー アウトドア。スニーカー市場においては新参者で高価格帯にも関わらず、セレクトショップやスニーカーショップから早くも注目を集めている。編集部リコメンド3モデルをバイイングしたショップスタッフにエコーの魅力についてアンケートを行った。

このエントリーをはてなブックマークに追加

ECCO OMNI-VENT

ビームススタッフをも魅了した
カジュアル、アスレジャー、アウトドアを
一体化させた一足。

About ECCO OMNI-VENT
エコー オムニヴェントは、360°防水&透湿を実現するゴアテックス サラウンド®テクノロジーを搭載し、ミッドソールのベンチレーションホール(通気孔)構造が特徴的なスニーカー。糸やのりを使用しないエコー独自のフルイドフォルムテクノロジーによる一体成型製法で足裏と一体感のある履き心地を実現。街履きからアウトドアシーンまでボーダーレスに活躍してくれる秀逸な一足。
¥39,000+税

Voice of select shop
BEAMS HARAJUKU Shop Staff
Kei Hirosawa
About ECCO OMNI-VENT

ビームス 原宿 / ショップスタッフ 廣沢 慶

–––ビームスでエコーを販売することになった経緯を教えてください
アメリカで行われたアウトドア リテーラー ショーやドイツISPO等の展示会を廻っている中、従来の土臭いアウトドアシューズと一線を画した秀逸なデザイン、テクニカルな素材使い、これらを備えたアイテムを見つけ、展開に至りました。

–––2019年の春、エコー オムニ ヴェントをピックアップした理由を教えてください
ブランドのアイコンでもあるダイニーマ®加工レザーを搭載し、なおかつゴアテックス サラウンド®仕様!そしてこのデザイン!従来のアウトドアシューズにはないスグレモノであったため、ピックアップしました。

–––エコーを購入される方は、どんな方が多いですか?
山も好きなオシャレな方達。

–––他ブランドにはないエコーの魅力とは何だと思いますか?
ピックアップと被りますが、秀逸な北欧デザイン、アルチザンなレザー使い、そしてファンクションを備えた作品。

–––エコーとの今後の取り組みについて教えてください
ブランド背景であるアルチザンであり、クリエイターでもあるレザー使い。これを最大限生かした作品に期待したいです。

INFORMATION
ビームス 原宿
東京都渋谷区神宮前3-24-7 1F,2F
03-3470-3947
www.beams.co.jp

 

ECCO OMNI-VENT C

アマゾンキックスのバイヤー曰く、
春のラインナップで一番
ストリート感のあるモデル。

About ECCO OMNI-VENT
バイオムは、タイムを競うエリートランナーからファンランを楽しむエントリーランナーの足元をサポートするエコー独自のソールテクノロジー。人間の足が元来持つ力を活かし、足の自然な動き=ナチュラルモーションをサポートするべく、2,500 人以上のアスリートの足を計測。そのデータを基に作られたラストは足全体を包み込み、快適な履き心地を実現。バイオムCは、ネオプレーン素材と TPU を組み合わせ、スポーティーなスタイルからアーバンライフスタイルにアップデートされたモデル。
¥39,000+税

Voice of shop
Amazon Kicks Buyer
Naoya Fujita
About ECCO BIOM C

アマゾンキックス / バイヤー 藤田直哉

–––アマゾンキックスでエコーを販売することになった経緯を教えてください
シューズ・マスターの特集を読んで衝撃を受け、とても興味が湧きました。一緒に取り組んでいるショップなどを見てもその親和性が高かったので、すぐにアマゾンキックスで展開したいと思ってアマゾンのエコー担当に連絡しました。

–––2019年の春、バイオムCをピックアップした理由を教えてください
一番ストリート感を出したモデルだったので。あと、ベルリン発のメンズオンラインメディア、ハイスノバイエティがコラボレーションしていた意外性や色が綺麗でカラーバリエーションも豊富だったこと。

–––他ブランドにはないエコーの魅力とは何だと思いますか?
ハイブランド御用達のタンナーとしても有名なエコーが、アウトドアのテイストやストリートに落とされたシューズを作り始めたことは、ナイキとコールハーンを凌ぐ衝撃的なことでした。さらに自社工場や開発する技術も持ち合わせ、オリジナリティが高いシューズを作れる環境も魅力です。

–––エコーとの今後の取り組みについて教えてください
これを機にアマゾンキックスと一緒に色々やっていく予定です。

INFORMATION
Amazon Kicks
www.amazon.co.jp/kicks

 

ECCO X-TRINSIC

オッシュマンズのシューズバイヤーを
唸らせた、至極の履き心地をもたらす
稀有なサンダル。

About ECCO X-TRINSIC
エコー エックス トリンシックは、鉄の15 倍の引裂き強度を持つ素材ダイニーマ®をボンディングしたダイニーマ®加工レザーを使用した新シリーズのアウトドアサンダル。汚れにくく、吸収力・速乾性の高いマイクロファイバー張りのアナトミカルフットベッドが快適に足裏をサポートし、調整可能な3ストラップ構造が足にぴったりと吸い付くようなフィット感をもたらす。アウトドアシーンからストリートスタイルまでクロスオーバーできる新定番モデルとなっている。
¥24,000+税

Voice of shop
OSHMAN’S Buyer
Atsushi Nakagomi
About ECCO X-TRINSIC

オッシュマンズ・ジャパン / シューズバイヤー 中込敦志

–––オッシュマンズでエコーアウトドアを販売することになった経緯を教えてください
エコーさんから直接オファーをいただきました。海外の展示会で表彰された情報も得ていたので、タイミングよく意中のブランドとの繋がることができました。

–––2019年の春、エックス トリンシックをピックアップした理由を教えてください
まずはエコーが持つ最高峰のレザー加工技術が生んだダイニーマ®加工レザーをアッパーに使用していることに目が釘付けに。そして至極の履き心地。この掛け算が他ブランドでは達成できない稀有なサンダルだと思いました。

–––他ブランドにはないエコーの魅力とは何だと思いますか?
やはり、履き心地。どのモデルを試しても安心できる、これにつきます。そしてスカンジナビアデザインみられるシンプルでモダンなアイテムにも魅かれています。良い意味で土臭さのないアウトドア提案が新鮮でした。

–––エコーとの今後の取り組みについて教えてください
まずは初展開となるシーズンになるので、しっかりとモノの良さをスタッフが学ぶこと。そして店頭の皆様に丁寧に伝えていくこと。その先に別注モデルや別コレクションも展開を拡げられればと思います。

INFORMATION
オッシュマンズ新宿フラッグス店
東京都新宿区新宿3-37-1 Flags5F/6F
03-3353-0584
www.oshmans.co.jp

 

ECCO 2019 SPRING / SUMMER
Recommendation 3+1 Model
ECCO EXOSTRIKE

+1モデルは、
現在進行形の
弊誌とのコラボレーションモデル。


ECCO EXOSTRIKE

About ECCO EXOSTRIKE
エコーアウトドアを代表するモデルのエキソストライクは、ISPOアワード2018のハイキング&トレッキング フットウェア部門で金賞を受賞した逸品。洗練されたルックスで次世代アウトドアスニーカーとの呼び声高いエキソストライクは、アッパーに DSMダイニーマ社と共同開発した、今までにない軽量で極薄の高強度レザー、ダイニーマ®加工レザーを使用。履いたその日から足に馴染み、長時間歩いても足が痛くなりにくい履き心地の良さも兼ね備えた一足。

Voice of SHOES MASTER
SHOES MASTER Publisher & Producer
About ECCO EXOSTRIKE

シューズ・マスター発行人&プロデューサー / 河瀬 真

–––エコーとコラボレーションすることになった経緯を教えてください
弊誌でデンマーク、オランダ、ポルトガルの3ヵ国を訪れたエコー本社取材がキッカケでお付き合いが始まり、弊誌15周年を機に「一緒にエキソストライクを作りませんか?」とエコージャパンのIさんにオファーをいただきました。

–––2019年の春、エキソストライクをピックアップした理由を教えてください
エコー アウトドアを代表するモデルであること。そして、履いた瞬間から足に馴染む感覚があり、真夏でもライニングのレザーが汗を吸収するので長時間快適に履ける、その履き心地に感動したことが大きな理由です。

–––他ブランドにはないエコーの魅力とは何だと思いますか?
ハイブランドがこぞって採用するタンナーとしても有名なエコーレザーを使い、自社でシューズを企画開発し、それを自社工場で生産する、という販売までのすべてを自分達の手で完結できる技術と環境を持っていること。そして、そのプロダクトの責任者が元キーンのプロダクトディレクター、ニコライ氏であることです。

–––エコーとの今後の取り組みについて教えてください
次号(9月30日発売)で創刊15周年になります。それを記念して読者15名にシューズ・マスターとコラボレーションしたエキソストライクをプレゼントする予定です。お楽しみに。

 

ECCO 2019 SPRING / SUMMER
Recommendation Model EXTRA
“ECCO OMNI-VENT”

ECCO OMNI-VENT

ビームスのリコメンドモデルとしても紹介したエコー オムニヴェント。そのオムニヴェントをテキスタイルアッパーとスピードレースシステムで、よりスポーティーなルックスにアップデートした一足。360°防水&透湿を実現する人気のゴアテックス サラウンド®テクノロジーを搭載している。
¥29,000+税

ECCO OMNI-VENT

こちらもエコー オムニヴェントを牛革のアッパーでシューレースが隠れるデザインに仕上げた一足。ゴアテックス サラウンド®テクノロジーを搭載し、ミッドソールのベンチレーションホール(通気孔)構造が特徴的で、フォーマルな場所でも履ける大人のためのスニーカーといえる。
¥31,000+税

INFORMATION
ECCO JAPAN
0120-974-010
https://jp.ecco.com

pagetop